本当に手術が必要なのでしょうか?「カラダが蘇る」感覚を感じて欲しい。
特別集中施術室では、メスを入れない解決方法をご提案したします。
  • 解決策1

    今までの経験にも照らし合わせながら、身体の状況を細かくチェックをします。そのチェック過程で真因をあぶり出す事が、改善の近道です。
    また、その真因をあぶり出す、検査方法に今までの経験が活かされています。

  • 解決策2

    状態の悪い症状は、1つの技だけで改善させる事が困難です。様々な治療法は、どれも良い部分があります。その良い部分を身体に合う形で提供し、身体能力を最大限に引き出す治療法が、私たちが手に入れたGUTメソッドです。
    SCUでは、そのメソッドで治療をさせていただきます。

  • 解決策3

    解剖学・生理学という医学類を知っているだけでは、本当に悪い部分に到達できないことも多くあります。
    例えば、現代医学では画像診断・血液診断など正確に状況を見れる診断方法がありますが、これだけに頼ってしまうと、これらの診断方法で現れない部分は見逃されて事実判断ができていない事例もたくさん見受けられます。身体に耳を傾け、触れる事で得られる情報に集中して感じる事も大事にしています。

※GUTメソッド・・・GUTメソッドとはそれぞれの症状に合わせ、自己治癒力を最大限に発揮させ、身体能力を上げるオーダーメイドの統一治療法です。

特別集中施術室とは

特別枠を設け、徹底的に症状と向き合う

通常は、2・3ヶ月以上、予約を取る事が難しいのですが
重症な患者さまのご紹介が絶えない状況もあります。

早く対応しなければならない患者さま、早く対応すれば改善に向かう患者さまがたくさんいらっしゃいます。
その様な重篤な症状でお困りのみなさまを診させていただく専門機関として開設いたしました。
一人でも多くの患者様と出会い、「改善」を超える「カラダの進化」を目指したいと思います。

当院では、患者さまの症状に合わせた治療法ご提案しております。
お悩みをお持ちの方は一度ご相談ください。

技術責任者 萩本の想いについて >>
ヘルニア/狭窄症頚部/腰部
脊柱管系含む
  • 40代・男性
    ドクター
    腰椎椎間板ヘルニアと診断される。他の医療機関や鍼治療などもうけていたが、良くならず。かなり強い症状。 腰と足の痛みが酷く、日常生活もままならない状態(下に落としたものを拾えない。一度座ると立つのが大変。 車から降りることさえ長時間必要なほど)が続き、あまりの辛さから自分の病院を閉院する予定にしていた。 他のドクターに紹介され、来院。
    集中施術対応
    トリガーポイント鍼療法、マイオセラピー、超音波、カイロ
    トリガーポイント鍼療法、マイオセラピー、超音波、カイロで動けるところまで治療。 動けるところまで回復してから、運動療法。日常生活の見直し、自己矯正の体操を指導し、自宅でも実践して いただく。体操をはじめてからみるみる良くなっていく。痛みを感じても、体操することで回復できるほど。 現在も週一回、運動(正しい動かし方、使い方を確認するため)で通院中。
  • 30代・男性
    飲食店店主兼板前
    包丁が握れないほど右腕にしびれを感じ、立つ事もままならない。仕事の特徴的な体の使い方により悪化し、 病院での診断は頚椎ヘルニアで、手術予定になっていた。
    集中施術対応
    鍼・超音波にて施術し血流と栄養状態を改善
    ヘルニアではなく、骨格の歪みによる神経圧迫で痺れが出ている。厳しい仕事の環境とあらゆる気遣いから 体のあちこちがガチガチにこわばっていた。体中の循環不全がすごく、筋肉が固まって栄養障害がおこっていた 為、鍼・超音波にて施術し血流と栄養状態を改善してゆく。まわりからゆるめていってから、鍼では 難しい場所にある根本のポイントにピンポイントに当て、響かせた。 習慣による姿勢の改善の為、ご自宅ではぶら下がり健康器を実践してもらった。
もっとみる >

原因不明

  • 40代・女性
    保険の外交
    右足の前脛骨筋麻痺。つま先が上がらない(ぶらんとした状態のまま)。感覚もない。 バトミントンをしていた時に突然倒れたのが発症。 様々な病院をまわり調べてもらうが、外傷も無く、原因もきっかけも分からず、どこへ行っても原因不明と 言われる。
    集中施術対応
    電気刺激で神経に刺激を与える。
    原因は分からない。が、どこかで神経が寸断されているのだから、電気刺激で神経に刺激を与える。寸断された 先の神経と反対側の神経それぞれ的確な場所から刺激を加えることで寸断からの回復を目指す。 それぞれの神経が、電気刺激を脳からの刺激と勘違いすることで、再生、連結することを想像し、毎日継続して実施。やり続ける事数ヶ月、感覚のなかった足先に感覚が戻る。 現在は通常の生活ができバトミントンにも復帰。
もっとみる >

発声障害

  • 40代・男性
    声楽家
    声帯まわりに血液(修理するために必要なもの) をスムーズに送り込めるよう発声に関わる筋肉にアプローチ。(オイルマッサージ・鍼・手技等) 腰に対しては、運動療法による柔軟性の確保。全体が楽器として品質を維持する為に、全身の柔軟性、体の歪みの矯正(体が歪むと声帯も歪んでくる)、 日常生活で悪くなる原因を探り、改善提案、管理指導。ストレッチやポール等自己メンテナンス法の伝授。
    集中施術対応
    呼吸に関するこわばりからくる血流の悪さを改善。
    声帯まわりに血液(修理するために必要なもの) をスムーズに送り込めるよう発声に関わる筋肉にアプローチ。(オイルマッサージ・鍼・手技等) 腰に対しては、運動療法による柔軟性の確保。全体が楽器として品質を維持する為に、全身の柔軟性、体の歪みの矯正(体が歪むと声帯も歪んでくる)、 日常生活で悪くなる原因を探り、改善提案、管理指導。ストレッチやポール等自己メンテナンス法の伝授。
もっとみる >
喜びの声

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

もっとみる >